電力自由化比較

電力自由化の比較

2016年4月1日からついに電力自由化が開始されます。

 

今まで、東京電力や関西電力、中部電力といった電力会社としか電気の契約は出来ませんでしたが今年からは契約が可能になります。

 

注目される電力自由化の比較や新電力会社の口コミ・評判など解説をしていきます。

 

新電力会社にはソフトバンクでんきやau電気などの携帯電話通信会社系やエネオスでんきなどのガソリン系、コンビニや旅行会社など様々な新電力会社が参入していますが実際にどこが一番良いのか。比較していきましょう。

 

電力自由化、私もまだ決めていません。でも、原発が止まっている分、これからも電気代は上がると言いますし、少しでも安い所がいいかなと思います。
尤も原発は原発族が「安い、安い」と言っているだけで、火力発電と発電時に掛かる費用はそう変わらないと言われています。
それは映画化されましたが、原発族の国会議員に依って公開を禁じられました。
ですから、例えば関西電力は先日、東日本大震災前より9%も値上げしています。この値上げには疑問を感じざるを得ません。

 

それでも電力自由化になるのですから、私達は(変えなくても構いませんが)どこかの電力会社を選ばなくてはなりません。
皆さんもそうでしょうが、何より大切なのはその会社が電気が足りなくなった時、停電してしまうようなことが無い会社を選びたいですね。
ですから、あまり聞いたことが無い会社や新たに電気事業に参入した会社はちょっと遠慮しがち。

 

でも、携帯会社からコンビニまで名乗り出て来ると、大会社は大会社ですから安心かなと思わず考えてしまいます。

 

でも最近調べてみたら、電線は東京電力とか中部電力、関西電力等既存の電力会社の物を他の会社が使わせてもらうので、停電してしまう事は無いということでした。
それさえ保障出来ているのなら、後はアフターサービスが良くて電気代が安い所だと私は想っています。

 

又、携帯の会社と一緒にしてもいいかなとも思いました。
ただ、我が家は固定電話もあるのですが、それはNTTでインターネットもNTTを使っています。そうなるとNTTにするという手もあります。

 

更に、我が家は冬の暖房はガスが主でエアコンは使いません。
ガス会社なら大手ですし、ガスと電気を同じ会社で見てもらえるのも話が早いかとも考えています。

 

あまりに沢山の企業が電力事業に参加したので調べる方も大変ですが、まずは身近な会社に現在の電気代とその会社を使った場合の料金の差を試算してもらい、又アフターサービスがしっかりしているかも調べて決めようかと思っています。